2014年01月12日

新年明けましておめでとうございます。5

遅ればせながら、新年のごあいさつです。

大晦日は、友人のマンションの16階の窓から見える打ち上げ花火を見ながら新年を迎えました。
チェンマイでは、カウントダウンが始まると、市内一斉に打ち上げ花火が上がります。
日本のように一箇所ではなくて、一斉に上がります。

5時から宴会、夫は肝心な花火の時間には夢の中。


ブログの更新もせず、気がつけば2014年。

こちらの生活も丸2年を過ぎ、新しいお仲間も増え、信頼できる方たちに支えていただき楽しい毎日。
本当に、周りの皆さんに感謝です。
12月は連日、忘年会。過去新記録かもしれないな。

11月末からチェンマイも寒く、防寒衣服の準備をしていないので、風邪をひきました。

むちうちの首の痛みがとれず、毎日頭痛薬をのんでいます。おかげで、いつも頭がボーッとした状態。これが一番つらい・・・・

今月はロングステイビザの更新。
これまで、プロに頼んでいましたが、今年は自分でやってみようと思っています。
所属する日本人ロングステイクラブで昨年、ビザの手引きをいただきました。
日本に居るときにネットで予約をとり、教えていただきながら、挑戦です。
3000バーツの節約だ

今月末から、友達夫妻がゴルフにやってきます。10日間で6ラウンドの予定。ハードスケジュールです。
一緒にできるかどうか、体調しだいですが、楽しみです。

また、一覧表を作って、スケジュールを組み立てています。お昼も夜もおいしいところへ連れて行ってあげたいし。

友人夫妻がバンコクのリゾートへ移動した翌日、2月11日から5泊でコンケーン・ビエンチャン・ピサロヌーク・・・・へ3家族で旅行。

16日に帰り、18日の飛行機で帰国します。ほんとにハードなスケジュール
この寒い時期に帰国したくなかったのですが、家族の要請がありしかたなく帰ります。凍えるかも・・・・シレナイ

夫は一ヶ月遅れの帰国。春休みに青春18切符で旅をする計画だそうです。

ともに、5月の連休明けにまたチェンマイに来る予定です。


日本では、温泉・キャンプ・旅行・飲み会・・・楽しい計画をたててくれているらしい。

待っててね。



去年、日本の家族から嬉しい知らせが3つも入り、今年は忙しくなりそうな予感。

健康でつつがなく、一年が過ごせますように・・・・・

今年もよろしくお願いいたします。








gracekei at 17:15|PermalinkComments(2037)clip!

2013年11月20日

ランパーン・スコータイ・・・・・5

8日から友達が二人、約3週間の滞在でチェンマイへきています。

あれも食べさせてあげたい、あそこにも連れて行ってあげたい・・・・と、盛りだくさんのメニューを組んで、毎日一緒に遊んでいます。

12日〜13日は、ランパーンへ一泊旅行。
列車に乗って、帰りはバスの予定が、列車の事故が多く、12月までは運行休止になっていて、結局、車で行ってきました。
初めての我が家の車での遠出。道も不安でしたが、何度もランパーンへは行っているので、無事に行けました。

ホテルは川沿いの古い建築様式のゲストハウス。
静かな清潔なホテルで満足でした。一泊700バーツ。(二人で)

1日目は、花馬車に2時間乗って、ランパーンのお寺めぐり。
ポクポクと馬のひづめの音が響き、風に吹かれて、のどかな観光。

夜は近くのシーフードレストラン。とてもおいしいお店で大満足

2日目は、40年続くという、カオソイ(カレー味の麺)のお店で朝食。
その後、市内を観光して、無事にチェンマイへ。


16日から3日間は、タイのお祭り、ロイクラトンです。

17日〜18日、スコータイナイトショーを見物しに行ってきました。
遺跡を舞台にした幻想的なショー。
素晴らしかったです。

スコータイのホテルが満室でとれなくて、隣のピサロヌークまで移動。
夜遅くの移動は疲れたけど、とても素敵なホテルでした。ピサロヌークヘリテージホテル(一泊3000バーツ)

久しぶりに高級ホテルを満喫しました。

最初はツアー会社の募集(5900バーツ)に申し込んでいたのですが、個人旅行に変えて、8人で行きました。
ホテルのグレードもあがったのに、ガイドさん、運転手さんへのチップも含めて、4500バーツくらいで行けてお得な旅行ができました。ジョンさんありがとう

ピサロヌークの有名なお寺、タイで一番美しいお顔といわれる仏像を拝み、チェンマイへ。

途中の市場で、きれいな花をたくさん買い、我が家の庭は華やかになりました。


昨日は、朝からオアシススパ。セレブなマダムの雰囲気を味わい、お昼はSPチキンの鶏丸焼き
を食べ、ピンナカラガーデンのテラスでティータイム。

フレッシュなすいかとマンゴーのジュースはとてもおいしかった。

ゆるゆると流れるピン川を見ながら、3時間もおしゃべりして、ナイトバザールへ。


明日は友達だけでサファリツアー。

23日から別の友達夫婦がツアーで来られ、24日は合流してカオマンカオファンへランチに行く予定です。


今日は午後から温泉へ。

ゆっくり温泉につかり、マッサージをしてもらいます。










gracekei at 13:19|Permalinkclip!

2013年09月19日

バンコク美容ツアー5

2泊3日でバンコクへ行ってきました。

チェンマイから飛行機で約1時間、費用も片道5000円くらいです。

2年前にバンコクで眉アートをしてもらったのですが、そのときにいただいた2年間有効のチケット。
無料で手直ししてもらえます。
そのために、はるばるバンコクへ行ってきました。

着いた日はゴルフ場へ直行。ゴルフの上手な男性のキャディさんで、少しラウンドレッスンしてもらいました。

その日はゆっくりデパートめぐりをしました。友達の住まいがデパートの中にあるというか、デパートと同じホテルなのです。とても高いお家賃。セレブな駐妻さんです。

このところ、ずっと大韓航空を使っているので、バンコクでジムトンプソンのTシャツをまごまごに買いたかったので、嬉しかったです。

翌日、またゴルフ。また同じキャディさんで一日たっぷりラウンドレッスン。
いろいろ悩んでいたことを教わって、なんとなく良かったときのイメージがわきました。ちょっと希望が見えたかなスコアーも100を切れたし、楽しかったです。

終わってから、大きな病院へ、しみとりに行きました。
あんまりしみも目立たなかったけど(ホンマカ)、友達の話をきいて、一度やってみたいと思っていました。フルーツ酸とレーザーと2種類あるそうです。

しみとりは1個いくらの費用設定。レーザーの方が高いです。でも一度でしっかり取れるそうな。
優しそうな女医さんでした。
麻酔薬をぬるので、ちっとも痛みもありません。

それが終わって、眉アート。

3日目は、ゴルフはやめて、まつげのエクステとジェルネイル。
まつげの日陰ができるって、夢みたい

NARAYAでお土産を買って、チェンマイへ。

ハードなスケジュールでしたけど、中身の濃い3日間。

日本でこれだけの美容をしたら、5倍の費用はかかったことでしょう。

クラブを貸してくれたchiemamaありがとう。

素晴らしいホテルライフを満喫させてくれたミコちゃんありがとう。

今度はチェンマイで会いましょう。楽しみに待ってるよ〜〜〜


チェンマイに帰ってきて、友達が美しくなった・・・・と言ってくれました。
夫は何も言いませんケド。

いくつになっても、そう言ってもらえるのはやっぱり嬉しいようそでも・・・・ネ・・・・


22日から日本へ一ヶ月ほど帰ります。

免許の更新とまごまごの運動会。

いろいろしたいことがあって、ハードな1ヶ月になりそうです。

夫は、同窓会の為に10月に10日ほど帰ります。

行ったり来たりが普通にできるようになったら、ロングステイも一人前かな









gracekei at 00:27|PermalinkComments(465)clip!

2013年03月24日

チェンマイ生活ひとくぎり5

日本の桜が満開だとか・・・・
桜を見たいという夫の希望で春の帰国を決めましたが、間に合うかしらん

昨日はバス旅行でランパーンへ行ってきました。
キューロイ湖の貸切の遊覧船の上で昼食をとりながら、カラオケあり、ダンスありの楽しいひととき。
山が暑さの為に自然発火して燃えているのにはびっくりしました。

花馬車に乗り、街を散策。

鶏の絵で有名な陶芸店でまごまごにお土産を買いました。
ここに立ち寄ることをお願いしたら、特別にコースに組み込んで下さり、本当に感謝です。


チェンマイにステイするようになって、早1年6ヶ月。

1年で帰るつもりが、私に引っ張られて付いて来た夫が、えらくチェンマイを気に入り、結局、車まで買って、もうしばらくステイすることにしました。

確かに、遊んで暮らす毎日は、身体も心もリラックスできます。

夫婦揃ってゴルフが好きなので、週2〜3回のゴルフは、日本では経済的に無理です。チェンマイならではのこと。
ゴルフのない日は、読書をしたり、編み物やビーズクラフトをしたり・・・・手芸クラブに入れていただいて、いろいろと教えてもらいながら、楽しんでいます。

夫はゴルフ練習が大好きなので、ゴルフのない日は練習場通い。
その割には低迷していますが・・・・

私は先日の日本人のコンペで優勝しました。ランナーゴルフ場。スコアーは94。ハンディ22。ネット72。
ちょうどこのコンペに参加してから一年目です。

100回近くそのコースへ行っているのに、初めて2番ホールの左側に赤い祠が祭ってあるのに気がつきました。

思わず「今日こそは大たたきしませんように・・・・」と心の中で祈りました。
いつも9とか10とかたたいてしまうホールがあるのです。

そのご利益があったのか、ショートホール(パー3)で6があったけど、なんとかボギーペースで回れ、優勝できたのかもしれません。



先日、タイ人の誕生日祝いが、以前住んでいたニマンヘミンでありました。
少し早く着いたので、知り合いのタイ人夫婦のレストランへ寄って、久しぶりに話しました。

タイ語で話したら、二人ともびっくり
「とてもタイ語が上手になった」と言われて、嬉しかった

語彙力がないので、チマチマしたことしか言えませんが、本当に嬉しいことでした

マイキャディは3ヶ月ほど帰国することを、とても寂しい・・・・早く帰ってきて欲しい・・・・と、悲しんでくれます。
とてもいい子で、一生懸命尽くしてくれます。

昨夜は短い帰国なのに、送別会を友達がしてくれました。
みんなの分を1人で支払ってくださり、太っ腹に驚きました〜〜〜
ご馳走様でした。
待ってるからねの言葉が嬉しかったです。みんなありがとう

留守中の庭の水遣りと掃除を、メイドに頼み、あとは荷物を詰めるだけ。

明日は我が家です。






gracekei at 11:37|PermalinkComments(233)clip!

2013年03月10日

メーモーリゾート5

日本も少しずつ春めいてきた様子。
桜が今月末から咲き出すそうです。
夫が日本の桜を見たいというので、花見に合わせて帰国することにしました。

3月末か4月初めにと思ったら、3月20日から4月20日まで大韓航空の安いチケットが取れる日は、3月25日だけでした。それも名古屋便。早く手配するように夫から言われていたのに、仕方ありません。

早速マゴマゴの子守の日程が入り、子供たちが私の還暦祝いをしてくれるそうです。
楽しみだ

友達との旅行もいくつか計画してくれて、日本に帰る楽しみが増えました。


先週、チェンマイから110kmのところにある、メーモーリゾートへ一泊でゴルフ旅行に行きました。

鶏の絵の焼き物で有名なランパーンにあるところです。

火力発電所が経営している大きなリゾート。

ゴルフ場はグリーンを改修中で距離が短くなっていましたが、フェアウェイはふかふかで綺麗なコースでした。
すごい打ち上げがあったり、打ち下ろしていくホールがあったり戦略的で面白いコースです。

眺めも広大な発電所が見渡せて楽しい。

途中、水牛が22頭もコースに入ってきてワクワクドキドキ
ベビーもいて楽しかったです。

宿泊は湖を囲むように建つバンガローホテル。
静かで設備がよく快適なところでした。

プレーは改修中なので、350バーツと格安。(約1000円)
ホテルは二人で1200バーツ。(3600円くらい)

車で2時間のところにこんな素敵なところがあるなんて嬉しくなります。


6日に歯を抜きました。
日本に帰ってから治療してもらおうと、1週間ほど辛抱していたけど、いい歯医者さんを教えてもらって行ってきました。綺麗なホテルのような病院。待つ人の為においしいケーキをそろえた喫茶も前にあります。イタリアンレストランも同じ敷地内にあります。

レントゲンは3Dのような機会で一度に全部の歯が撮れるし、診察室は付き添いの人の揺り椅子まであるし、最新の設備に驚きました。

先生は東京医科歯科大学に国費留学した若くてやさしい先生でした。

日本よりもいいかも・・・・と思ったまるまる。


コメントを送れないというメールを数人の方からいただきました。
私も頂いたコメントに返信ができません。

なんでかしらん

Livedoorに問い合わせしましたけど、ご迷惑をおかけしてすみません。

しかし、コメントしていただけた方はどうしてコメントしていただけたのかしら・・・・・ナゾ




gracekei at 13:00|PermalinkComments(222)clip!

2013年02月24日

アンコールワット5

2月17日から4泊5日でアンコールワットへ行って来ました。

あまり遺跡に興味がなかったのに、スコータイ遺跡を観て感動して、世界遺産のアンコールワットへ是非行きたいと思いました。

こちらの東京堂書店で値段が3倍もする「るるぶ」のアンコールワット特集を買い、ますます楽しみに

私が所属するCLL(チェンマイロングステイの会)のカメラクラブの撮影旅行に合流させていただき、行って来ました。カメラクラブの指導をされている面高氏の企画旅行です。

彼は、毎日テレビの世界不思議発見の東南アジア担当のプロのカメラマン。
現地を知り尽くしている方です。

おかげで、ツアー旅行にない楽しいアンコールワットを体験できました。

1日目は飛行機でバンコクへ。バンコクから国境まで移動。
2日目に陸路でカンボジアへ入りました。
やっぱりタイとカンボジアは確かに違う国でした。人の顔も違います。色も黒い人が多い。

誰も知らない遺跡を見学。千手観音の壁画を観ました。
ガジュマロの根っこが遺跡におおいかぶさっている光景に驚き、自然の恐ろしさを感じました。

ここからバスでシェリムアップまで移動。これがうんざりするほど時間がかかりました。
途中大きな泥沼で何かを捕っている光景を見ました。池が暑さで干上がってだんだん小さくなりその中に魚が生きているのだそうです。逞しい

やっとこさホテルに到着。近くのパブ街でカンボジア鍋を賞味。
湯葉をあげたものをお鍋に入れていただきます。
スープがとてもおいしくて、みんな食べすぎ。日本のおうどんもありました。

3日目、アンコールワットの朝陽を拝みいったんホテルで朝食をとってからアンコールトムへ。
午後からタプロム・アンコールワットへ。1000年の歴史に感動し、250年のガジュマロの脅威に驚きました。

Angkor_Wat



300px-Taprohmroots01







アンコールワットの第三回廊まで登れて一生の思い出ができました。
祈り願うことはいつも同じことですけどね。

こうしてみると、日本の神社仏閣の歴史もすごいもんだと改めて思いました。


夜はカンボジアの踊り、アプサラダンスを観ながらお食事。足の悪いまるまるは、ただただ足の動きに注目。
タイの踊りと似ています。お食事はバイキング。いまいち・・・・

4日目は村の学校を訪問。電気のない村です。
昔の日本もこうだったとおっしゃいますが、ちょっと想像できない生活。

小さな子供が5ヶ月の弟を抱っこして子守する姿はハラハラします。
1人もめがねをかけた人を見ないのはなんでだろう

帰りに結婚式の宴会場に立ち寄って、一緒にダンスを踊り楽しみました。
朝から晩まで村中の人が集まって、飲めや歌えやのお祭りだそうです。面白かった。

夜は面高氏の現地スタッフの家に招待されて、また宴会。食べきれないご馳走の山。

5日目は、世界的に有名な森本喜久雄氏のシルク工場を見学して世界一のカンボジアシルクを見せていただきました。夫が私にスカーフをプレゼントしてくれました。

帰路はシェリムアップから飛行機でチェンマイへ。

現地を知り尽くしておられるおかげで、毎日の食事が本当においしかったです。踊りのときは仕方ないけど。

が、そのおかげで5日目からおなかの調子が悪くなりちょっとダウン。
正露丸を3日飲んだけど治らず、ちょうどタイの友達が来てくれたので、彼女に頼んで、昨日薬局でおなかのお薬を買いました。

タイの薬はきついので、良く効くと聞いていましたが、ほんとに治りそうな気配。
病院で処方される薬が薬局で普通に手に入ります。


今晩はタイの男性とアメリカの女性のカップルと一緒にお食事。それまでにおなかが治ると嬉しいケド会話はどうするのって
ブロークン英語とはちゃめちゃタイ語でなんとかなると思います。







gracekei at 10:26|PermalinkComments(276)clip!

2013年02月01日

いぬ・にげる・さる・・・5

1月はいぬ(去ぬ)って京都ではいいますが、本当にあっという間に2月。

寒い日本から友達がやってきてちょっと忙しくしていました。

週3回のゴルフに週2回のタイ語会話。

タイ語は1年間文字と発音を教えていただきましたが、頭の悪いまるまるは文字が覚えられず、落ちこぼれに・・・
心機一転、1月から会話の個人レッスンを受けることにしました。友達と二人で2時間の授業です。

なんせ、語彙が不足しているのでなかなか難しいですが、少しでも通じるととても嬉しい。
マイキャディさんと話もはずみます。(uso・・あんまりはずまないけど、二人で一生懸命意思疎通に励んでいます。)

チェンマイは日々暑くなってきて、ゴルフで汗をかくようになってきました。

ゴルフはパーも取れるけど、おおたたきするホールがあり、ここ数回100を切れません。(ホンとに難しいランナーゴルフ)バンカー恐怖症。
いつもたたくホールは決まっていて、攻め方を考えないと同じミスの繰り返し。(アホ)

グリーンが硬く砲台になっているから、ナイスショットしても手前に落ちるか、奥へこぼれるか・・・・
全てアプローチのミスから始まります。
ほんとに自信をなくします。

後半土踏まずが痛くなるのもつらい・・・・骨折の後遺症。

が、できるだけでも感謝しないといけません。

今月は念願のアンコールワットへ4泊5日で行きます。

それが終わったら日本です。

3月はまだ寒いだろうなぁ〜〜〜〜

2月は逃げる、3月は去る・・・・またあっという間に一月たつんでしょうね。











gracekei at 17:56|PermalinkComments(337)clip!

2012年12月31日

よいお年を・・・5

タイで迎える2度目のお正月。

日本のテレビが全部見られるようになって、リアルタイムでニュースが入り、ますます普通の生活が手に入りました。
今、紅白歌合戦が流れています。

だらだらと紅白が始まるころから飲みだして、今はワインで乾杯

大掃除もおせち作りもなく、のんびりした年末。
主婦にとっては気楽な年末です。

今年は、やっぱり悲しい別れが一番私の胸に残り、どんな楽しいこともそれを消すことはできません。
今でも毎日思い出し、いないことの寂しさをかみしめています。

来年は平穏無事に過ごせますように・・・・
夫が健康で楽しい毎日を過ごせますように・・・
私も健康で嬉しいことが少しでいいからありますように・・・

みんな健やかに穏やかに暮らせますように・・・

どうぞよいお年をお迎えください。




gracekei at 23:32|PermalinkComments(12432)clip!

2012年12月19日

ちょっといい日♪5

今日は結婚記念日。
去年の今日は、バンコクのオリエンタルホテルでアフタヌーンティーを楽しみ、夜はホテルでおかまショーを観ました。松葉杖をついて。

あれから一年。
月日の流れの早いことにいまさらながら驚きです。

今日は息子と彼女から嬉しいメールが届き、いよいよ明日弁護士登録します。
本当におめでとう

仕事もずいぶんと忙しいようですが、しっかり自分の道を歩いていってほしいと思います。

そして、今日夫は嬉しそうにしています。
欲しかったものを手に入れたからです。

一年前に来たときから、夫はずっと車を買いたがっていました。
けど、1年いられるかどうかもわからず、とにかくこちらの交通事情をみると、危険でとても車に乗ることは無理だと思っていました。来て早々に2回も交通事故を目撃しました。
コノ街はバイクがどんどん湧いてくるのです。キープレフトの法則なんかありません。
バイクの間をぬって車が走る感じです。それに、二人ともゴルフの後にお酒を飲むし・・・・・

おかげでソンテウという赤バスもツクツクという個人タクシーみたいなのも、上手に乗りこなせるようになりました。

親切なお仲間に助けられて1年過ごしましたが、ゴルフを楽しむにはやっぱり車は必需品。
1ヶ月レンタカーを借りて、その便利さを痛感しました

レンタカーを借りるか、マイカーを手に入れるか決めかねていました。

こちらでは、税金還付の特典があるので、車需要がすごい(こちらで税金を払っていない日本人には関係ないけど)ので、オーダーしてから半年待ちがざらです。

私たちも車を買うことを考慮しながらも、どうせまだまだ先だから・・・・という気持ちでいたのに、月曜日見に行ったら、なんと2日で新車が手に入りました。

まるで魔法をみているみたい〜〜〜〜Jhonさんのおかげです。

「車とゴルフ会員権を買ったら、ここに永住しないといけなくなるなぁ〜〜〜」というのが、夫の口癖。
ほんまに永住するのんか

私は来春、日本で復職するかもしれないのに。

しかし、チェンマイ中毒になりつつあるのも事実です。
気候はいいし、気楽だし、食事はおいしいし、お仲間もできて毎日楽しいことばかり。

一度やったらやめられない・・・・・・これってやっぱり中毒だよね








gracekei at 23:41|PermalinkComments(374)clip!

2012年12月15日

サンティブリ タチレク ハッピーシティ5

日本は寒波がやってきて雪が降っているとか・・・・
チェンマイで迎える2回目の冬は、日本の寒さをすっかり忘れてしまっています。

朝晩は少し冷えますが、日中はさわやかな気候。
短パン・Tシャツで過ごせます。

クリスマスも新年もこちらに居るとまったく関係ありません。
タイの新年は4月だからね。

10日の月曜から3泊でチェンライ・ミャンマーのタチレクへ行ってきました。

火曜日は憧れのサンティブリでゴルフ。
何回行ってもいつ行っても、一番好きなコースです。
どのホールも綺麗で、日本も含めて私が行ったコースの中では一番綺麗です。
スコアーもよかったし楽しかったです。

サンティブリがあるからチェンライに引っ越された方の気持ちがわかります。私も行きたいくらいです。

夜は海老料理。魚も海老もとてもおいしいお店でした。

水曜日は前から行ってみたかった、タチレク観光。
小さな川をはさんで、チェンマイ側がメーサイ。ミャンマー側がタチレクです。

みやげ物の店が所狭しと並んでいます。
ブランド品のコピーも堂々と売られています。

ワインや果実酒を沢山買い、異国の雰囲気を味わってきました。

夜はバンドゥーのナイトバザールを楽しみ、日本料理店で鍋物。
ポン酢がおいしかったから、お願いしてわけていただきました。

木曜日は、新しいゴルフ場、ハッピーシティでラウンド。
ちょうどこの日からプロモーションで900バーツでラウンドできました。
普段は2000バーツするそうです。
大きな宿泊棟が6棟建設中で、韓国からの団体を受け入れる計画だそうです。
ホテルは豪華そうだったけど、クラブハウスは練習場とかねていてチョットお粗末。

ホテルが完成するまでの臨時のクラブハウスなのかな??

まだまだ一流コースになるには、年数がかかりそうです。

GETしたYAMAちゃん利用券を充分に活用させていただいて、おいしいお店に案内していただきました。

お訪ねすることになっていたのに行けなかったコスチャン邸。本当に残念無念。待っていてくださったのに、すみませんでした。

今日は今から忘年会。今週は4つも忘年会があります。
日本に居るよりも多い・・・・

健康で仲良く新年を迎えられたらそれだけで感謝です。








gracekei at 12:22|PermalinkComments(330)clip!

2012年11月22日

引っ越しました。5

11月11日(日)に無事に引っ越しました。
前日ダンボールに詰めて、約10個くらいの荷物。ダンボールは近くのスーパーで貰いました。
友達4人が手伝ってくれて、ピックアップトラックに積み込んで30分で終わりました。

荷解きも手伝ってくれて使いやすい台所になりました。
3人寄れば文殊の知恵って本当だ

小さいながらもお庭がついていて、テラスが玄関になります。
花を飾り、睡蓮鉢に色とりどりのグッピーを飼ってなんだか嬉しくなりました。

お部屋も機能的にできていて、驚きです。
一応リビング・寝室・キッチンに分かれています。

新築後1年でモダンで綺麗です。天井が高くあまり狭さを感じません。二人だったら充分の広さです。

収納が心配でしたが、スーツケースをベッドの下に入れて引き出しのように使って、衣類や小物を収納しました。

2畳ほどの屋根のついた物置スペースがあり、4本パイプがついています。それにフックをつけてなんでも吊るせるので重宝しています。

10軒のテラスハウスですが、みんな外国人ばかり・・・・二人で住んでいるのはうちとあと一組だけです。
とても人気の住まいで、空き室が出たらすぐに詰まります。
私たちも押さえるために10月分のお家賃も払い込みました。しゃあないな

とても静かです。前の住まいの騒音がウソみたい・・・・カンタリーホテルの増築もそろそろ終わるそうですが・・・・

小さな食器戸棚を買い、急にご主人の転勤で日本に帰国される方から、炊飯器・オーブン・掃除機・電磁調理器・電気なべ・・・・などを譲っていただきました。最近買われたばかりの新品のようなお道具です。(新婚さんみたいです。)

場所は、ラム病院の前の道をタニン市場に向かったところ。
タニン市場とスーパーマーケットが近く、歩いていけるのが嬉しいです。

ロングステイ2年目にして気に入った住まいが見つかり本当に嬉しい
お家賃が前の半額になったのもとても嬉しい


今月はレンタカーも借りられて、車の便利さを痛感しました。が、チェンマイの交通ルールはないに等しい
きちんと自動車学校に行って免許をもらうのではないので、めちゃくちゃな運転をします。
特にバイク。一番右から車の前を横切って、左折していく勇気には驚きます。
中学生が通学に使っていて、ノーヘルメットの3人乗りも普通です。

友達も日本からやってきて嬉しい楽しい毎日。


が、私の体は満身創痍。
昨日は一日がかりで、行きつけのラム病院に行ってきました。

毎日夜になると、全身蕁麻疹がでます。かゆくて眠れません。

両目が痛くてかゆい。とうとうウサギの目のようになってしまいました。

1ヶ月前に捻挫した、左足親指の腫れがひかず、痛みがとれません。第一関節が曲がらない。

親指は第一関節が炎症を起こしていました。関節に木綿針のような注射をされました。ステロイドだそうです。
それが痛いのなんのって、涙がでました。
タイ語教室だったけど、それどころではなくなって、泣く泣くびっこをひきながら帰りました。

いよいよチェンマイの一番大きなお祭り、コムロイあげと、ロイカトーンが始まります。
今週も来週もスケジュールいっぱい。

明日のゴルフは行けるかなぁ・・・・・・





gracekei at 08:22|PermalinkComments(23)clip!

2012年10月26日

一周年記念日5

今日は、チェンマイに来て一年経った記念日です。
怖いもの知らずの夫婦は、チェンマイに行くならしばらく滞在しようかという軽い思いつきで、ロングステイを決めてしまいました。目標1年。

私は数回チェンマイにゴルフ旅行していましたが、夫は1年前に下見を兼ねて、2週間ほど滞在しただけです。。

気候が温暖で、ゴルフ場がたくさんあり、食べ物がおいしくて、物価が安い・・・・
そして何より、お仲間がいらっしゃるから・・・・・

しかし、そうそういいことばかりはなく、頭をうったり、怪我をしたり、夫婦喧嘩をしたり・・・・
いろいろありました。
でも、信頼できる方たちとも新しく知り合えて、今では第2のふるさとのような感がします。

私は2回日本に帰りましたが、夫は一度も帰らず、すごいことだと思います。
気丈でがんこで、へそ曲がりですが、強い人でもあります。
その夫が、チェンマイを気に入り、もうしばらく居たいと申します。

夫は、1年で体重が8kg減りました。血圧も安定して体調がいいようです。
昼からビールを飲んで、3食、ごはんがおいしいらしい・・・・
こんなに嬉しいことはありません。

新しい住まいも決まり、11月になったら引っ越します。
今度は平屋の長屋のテラスハウスです。狭くなるけど、新しいきれいなところです。

来月はチェンマイの大きなお祭り「ロイカトーン」コムロイあげも楽しみです。
12月は、次男がやってくる予定。
寒い冬がすんだら、一緒に日本に帰ります。
日本の春も今から楽しみです。




gracekei at 18:10|PermalinkComments(15)clip!

2012年10月18日

誕生日・・・またこけた5

10月11日にチェンマイに戻ってまいりました。
いつでも日本と行ったりきたりできるという自信がついて、なんとなく、ウキウキ
一人旅もいいものです。

12日は、住まいの契約が待っていて、13日は、シンハービールの大きなコンペがあり、14日は親愛なるサンちゃんのお店のコンペがあって、いささかハードなスケジュールが待っていました。やさしい夫は、私の分まで申し込んでおいてくれました。

日本でもハードなスケジュールをこなしてきた疲れがでたのか、耳下腺がはれてダウン。
過去1回しか行かなかったマッサージへ毎日通い、メイドにお掃除を頼み、まる二日間寝込みました。

日本で5日間お手伝いしたお仕事は、前年比200%という驚異的な売り上げをして、社長表彰ものでした。
毎年一年に一回だけの仕事ですが、私が4年目・友達が8年目になると、「二人に会いに来たよ〜〜」と、言ってくださるお客様も増えて、嬉しいかぎりです。


昨日は、記念すべき誕生日。めでたい

ピン川沿いの素敵なレストラン「SALADA TREE」で、お祝いしました。
めでたい

一緒の誕生日の友達と、彼の友達のタイ人と総勢6人のお食事会。
めでたい

みんなで以前にも一緒に食事をしたことがあって、本当に楽しかった。
めでたい

サプライズのきれいなお花をいただき、おいしいバースデーケーキもいただき、お食事もおいしくて大満足。
めでたい

が、レストランから川沿いのテラスに降りるとき、照明が暗くてもう一段あった階段がみえなくて、またこけた。
めでたいまるまる

今からまたラム病院に行って来ます。
通訳のあきらさんとは、すっかりお馴染みになってしまいました。

今度は左足の親指。

またって、みんな、言わないでね




子供たちから嬉しいメールが届きました。
思わず涙が出そうになりました。











gracekei at 12:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2012年08月28日

住まいさがし5

チェンマイに来て、10ヶ月が経ちました。
1年の目標で来て、早いものです。

来た当初は、住まいもなかなか見つからず、日にちばかりが過ぎて焦りましたが、このコンドミニアムも11月で契約が切れます。南西の角部屋で2LDK。約100屬量世襪い部屋です。
20000バーツのお部屋を友人の紹介で特別に15000バーツで貸してくれました。
これに管理費が1270バーツ。(これは部屋の大きさによって違います。)電気・水道は実費です。
インターネットは3ヶ月900バーツ。

場所は、チェンマイの青山通りと言われるニマンヘミン通りにあり、銀行・コンビニ・両替所・スーパー・レストラン・・・・徒歩5分圏内、とても便利なところです。
何よりも、ソンテウ(乗り合いバス)がすぐに拾えるのが車のないものにとっては必要条件です。

家具も食器も電化製品もすべてついていて、買ったのはおなべとお茶碗とクィックルワイパー・洗濯物干し・床モップ・包丁くらい・・・・・

窓辺に大きな木があり、西日もさえぎってくれて気に入っているのですが、裏のカンタリーヒルズホテルの増築工事音が日中うるさくて閉口します。
部屋を見に来たときに、いつまでかかるんですか??と、マネージャーに聞いたら、6月までという返事でした。
が、まだまだかかりそう〜〜〜
マイペンライ(気にしない・大丈夫・平気・・・・)のタイですね。ウソバッカリ

あと、流しのシンクが小さい。毎日料理するものには、ちょっと不便を感じます。

でも住めば都で、この部屋に帰ってきて、大きなソファーに座るとホッとします。
なのに、何故引っ越したいか

8月に入って、突然NHKプレミアムという日本語放送のテレビが映らなくなりました。
なんの前触れもなく、故障したのかと思っていたら、エレベーターに貼ってあるから・・・・という返事。
今は他のチャンネルのタイ語放送も映らなくなり、テレビはジージーと雑音を流す箱になってしまった。契約するときに、NHKプレミアムも映るからとアピールしたのはマネージャーでしょ。
水曜日にマネージャーと話すことになっていますが、毎月2000バーツかかるとか・・情報が錯綜しています。

でも、これがマイペンライの国なんです。

日本から娘達が来たときに泊まれるようにと思って、2ベッドルームを借りましたが、今度はもう少しせまいお部屋に引っ越したいと思っています。
そのために、毎日あちこち見に歩いています。
引っ越すのは11月なのですが、チェンマイのベストシーズンにあたるため今から契約しないと空き室がないそうです。

去年は旅行社の方にいろいろ案内していただいたのに、今年は自分たちの足で歩けるようになって、成長したものだと思います。

来年のロングステイビザの更新が終わったら、いったん帰国したいと思っているのですが、夫が結構チェンマイ暮らしを気に入っていて、どうなることやら・・・・・・日本とチェンマイに別れて暮らすなんて・・・・・イイカモ〜〜

今日も3軒、見せていただく予定にしています。





gracekei at 10:06|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2012年08月21日

プーケット  ピピ島5

昨夜、娘一家が帰国しました。
2週間の合宿生活。

うるさいくらい賑やかな毎日。去ってみると静かすぎて寂しいです。

叔母の容体をたずねたら、今月3日に入院したそうです。
あれほど入院をいやがっていたのに、叔母も不安だったのでしょう。

痛み止めの薬のせいで、うつらうつらしている時間が多いとか・・・・

12時間家政婦さんが付き添ってくれているようで、ちょっと安心しました。


プーケットを後にして、ピピ島へ。

港でお昼ご飯になるものを買いましたが、物価はプーケットよりもまだ高い。
350cc缶ビール100バーツ・・・なんてあんまりやんか。
しかし、飢えさすわけにはいかないし、ハンバーガーやポテト・・・で約1000バーツ。

ピピ島の港は、透明度が高くて、いろんな魚が泳ぐのがよく見えます。
水の色も薄くて、プーケット港とは全然違いました。

ホテルは港から歩いてすぐのカバナホテル。
ピピ島は、島の海岸沿いのホテルに行くには小さな船で行くしか方法がないところです。
子ども連れなので港に近いホテルにしました。

古い大きなホテルです。が、エレベーターがありません。

his_pic8-pool


大きなプールの後ろはプライベートビーチ。
人も少なく、静かでくつろげました。

着いた夜は、イタリアンレストラン。
おいしくて、たくさん食べたのはいいのですが、まるまると夫だけ夜中から嘔吐。
氷にあたったみたいです。(サラダかもと思ったのですが、他の3人は無事だったから・・)
乾杯ばかりしてたからなぁ・・・・・

結局、夫は翌日のピピ島巡りは欠席。
私も一日なにも食べられませんでした。

ピピの海はやっぱり綺麗です。魚がつつきにやってきます。
深い海の底までよく見えました。
シュノーケル遊びを楽しみました。

が、マヤベイは人が多くてちょっとガッカリ。外国人であふれていましたよ。

でも、個人的にはニモやエンゼルフィッシュみたいなのがみられるかと思っていたのですが・・・
ブルーと黄色の魚が多かった。
南太平洋でないと無理なのかな

その日の夜はホテルのレストランで食事。
もう怖くて外のレストランに行く勇気がありませんでした。
カバナホテルの食事はとてもおいしくてボリューム満点。
イタリアンレストランの半額くらいで済みました。(ゆうべもここにしておけばヨカッタ)

翌朝の船でプーケットへ。
ベビーは熱もさがり、ホッと一安心。
結局、インフルエンザ菌も検出されなかったようです。
なにのウィルスだったのかは、わからずじまい。

家族揃って、チェンマイに帰ることができました。
めでたしめでたし。

帰宅するなり、みんなでお茶漬け。やっぱり日本人だ。

まごまごに、2週間の間、何が一番楽しかったか聞いたら、二人ともプーケットとピピ島という声が返ってきました。。

楽しい夏の思い出ができてよかったね。






gracekei at 17:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2012年08月18日

プーケット旅行 5

今日は娘夫婦はオアシススパへエステに行きました。
私は子守。

男の子たちがとてもよく食べるので、毎日の食事つくりに追われています。

今日の夜は、SPチキンのガイヤーンに行きたいとリクエスト。

明日は、サンデーマーケットへ行って、おいしい中華料理に行く予定。

ベビーがいるので、なかなか外食もままなりません。


プーケットのホテルは、パトンビーチに建つホリディインリゾート。
手配をお願いした旅行社のおすすめのホテルです。
コネクティングルームをお願いしたので快適でした。

お部屋もプールも大きくて、ビーチまですぐのロケーション。

プーケットの海は、どこまでも遠浅の砂浜が続き、日本では見られない景色でした。

雨季なので雨が心配でしたが、まったく降らず、旅行中ずっと青空でした。

しかし、物価が高い。タイ国内で一番高いそうです。

ホテルの朝食はバイキングメニューーが多く、おいしかったです。

プーケットファンタジーもスケールが大きくて楽しめました。
象が何頭も舞台にあがり、マジックあり、空中ブランコあり・・・・1時間半があっという間でした。

イベントも送迎も、すべてつたない英語とタイ語??で交渉してディスカウントしてもらいました。
もう添乗員ができそう

プーケットに3泊して、ピピ島へ移動する朝、前日から熱をだしていた1歳4ヶ月のベビーが高熱で入院することになりました。
天狗熱かインフルエンザかもしれないと言われて、娘はオロオロ。
でも天狗熱の潜伏期間は1週間だから、そんなはずはないと言い聞かせました。

タイでは天狗熱と手足口病が流行っているそうです。

バンコクホスピタルプーケット。とても大きなホテルのような病院でした。
シャワールームも備えた広いお部屋。

入院するなり、ごしごしと水タオルで身体をふくそうです。
それで、39度7分あった熱が38度4分まで下がるんだからすごい。
日本では考えられない治療法。
ベビーはもちろん大泣き。
下痢をしたら、頭から水シャワーをかけて洗うそうで、これもまた大泣き。

よう死なんかったこと・・・・

この朝、友人ファミリーは帰国。

一番ピピ島を楽しみにしていた娘が結局行けなくなってしまいました。
子供連れは、何がおこるかわかりませんね。

続く


gracekei at 15:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2012年08月16日

プーケット旅行 5

京都は大文字焼き。お盆も終わりですね。

娘一家が6日からやってきました。
お正月に来て、とても楽しかったらしく、2週間の夏休みです。

7日から娘の親友一家がおじいちゃんおばあちゃんも一緒に6人みえて、チェンマイで合流。
カンタリーヒルズのスィートルームに泊まられて、2泊3日のチェンマイ観光。

1日目は、ワットチェディルアン〜エレファントキャンプ〜ボーサーン〜夜はチェンマイ名物のガイヤーン料理。(鶏の丸焼き)

13人全員絵を描いてもらいました。私はフォーシーズンリゾートチェンマイで買った白い大きなバッグが、一度も使っていないのに貼ってあったバラの和紙が片面はがれてしまい、両面にバラの花と蘭の花を描いてもらいました。とてもきれいに描いてくれて嬉しかった。
大きな絵なのに、両面で200バーツ。(500円くらい)
黒い旅行用のショルダーバッグにも10年ほど前に書いてもらったのですが、たまたま描いてくれた人が見つけてくれて、もう一度上から描き直してくれました。新品のようになりました。

娘の友達とお母さんは、Tシャツを7枚も持ってこられ、とても喜ばれました。

2日目は、朝からドイステープ寺院〜動物園〜ワロロット市場〜ターペー門付近でショッピング〜リンピンストアーでお土産を買って、私の一番お勧めのタイ料理レストランで会食。その後ナイトサファリ。

動物園は、日本のように檻が並んでいるのではなくて、ゾーンゾーンを車で移動します。
とても広い敷地です。しかし、バスの運行数が少なくて時間のロスが勿体無かったです。
パンダ館は3頭のパンダをゆっくり見られて値打ちがありました。

ナイトサファリは、きりんやしまうま・・・・etc・・・が側までやってきて、かばが大きな口をあけて動き回るのは面白いです。

とてもとてもハードなスケジュールでした。

3日目は、私の住んでいるニマンヘミン通りでショッピング。籐のバッグで有名なジェラードコレクションを山盛り買い、マイクさんのお店でたくさんのアクセサリーを買い、午後一時のエアーアジアでプーケットへ。

エアーアジアは初めての利用でしたが、予定よりも早く飛んで、予定よりも早く着いて、いつも遅れるイメージがあったタイの飛行機よりは便利なような気がします。
早くに手配したので、料金も安くあがりました。
機内食が別料金なので、おにぎりを作って持って行きました。それもまた楽しい思い出。

13人の団体旅行です。

続く


gracekei at 23:57|PermalinkComments(14)clip!

2012年07月28日

チェンマイ通信5

19日に2ヶ月半ぶりに、チェンマイへもどりました。
あっという間に10日間が過ぎてしまい、やっぱりチェンマイ生活は極楽やわ・・・と思います。

19日、朝の8時に家を出たのに、関空12時発の大韓航空機が、いったん滑走路まで出てから、システム故障で飛べませんでした。
その日は、インチョンでホテルを手配します・・・という説明。
生ものをたくさん持っていたので、困るなぁ〜〜と、思っていたら、4時発の全日空機に乗り換えてくれました。

インチョンの免税店で遊ぶ予定が、ぎりぎりの乗り継ぎ。
無事にチェンマイ空港に着けてホッとしました。
Kさんが、マンゴーを持って出迎えて下さり、タイヘン嬉しかった
ありがとうございました。

チェンマイに持ち込んだらいけない近江牛をこっそり持ってきたので、荷物検査が心配だったけど、普通にスルー

2ヶ月半の独身生活で、夫は確かにスリムになっていました。よかったやんか

日本では、毎週岡山がよい。朝の7時から夜の8時までずっと叔母のそばにいました。
少しずつ弱ってきているようで、仕方のないことだけど、やっぱり悲しいです。
外から触れるくらい大きいガンが、肝臓と卵巣にあります。
帰る二日前に、パジャマを着替えさせてあげたとき、泣いていました。
気丈な叔母だけど、やっぱり寂しいんやろうな・・・と思うと、後ろ髪引かれる思いでした。
好き放題を言いますが、それを言えるのが私だけなんだろうと思います。
「あんたのおかげで、寿命が延びた。」と、手を合わせてくれます。

日本で5回ゴルフをしてきました。
スコアーは最後の瀬田GC北コースでやっと41/45。久方ぶりの80台が出て嬉しかったです。
決定的な自分のスイングの欠点を見つけたので、それを注意すると良いショットが出ます。(ときどき)

が、昨日のコンペでは一つのミスが大たたきにつながって、101もたたいたケド・・・・・
でも、出だしのショートホールで20cmについて、イージーバーディー。チョット嬉しかった
ニアピンGET200バーツも入っていてびっくりしました。

来週も3回ゴルフが入り、6日からは娘一家がやってきます。
嬉しい楽しい夏休み。

日本は猛暑のようだけど、チェンマイは雨期で涼しいです。朝は肌寒いくらいです。
お日様が出て、暑くなると嬉しいよ

毎日きれいな声で鳴く鳥がえさをねだりに来て、窓辺の木々にリスが走ります。
去年の秋にチェンマイ入りしたときは、不安が大きかったけど、今はもう一つの我が家に帰ったような気分。

昨夜は、日本から持ってきた鰻を食べました。

おいしかった











gracekei at 08:38|PermalinkComments(12513)clip!

2012年05月14日

日本は寒い〜〜〜5

5月7日に帰国して、あっという間の一週間。
夫はチェンマイが気に入ったみたいで、一人で留守番をしています。

トランクを玄関に置いたまま、整理と掃除。

老猫の姿に、思わず涙が出ました。
チンチラなので毛玉ができ、19歳にもなると、自分でうまく毛づくろいができません。
息子たちが切ってやったりしてくれたそうですが、とてもおいつかないほど、毛玉だらけになっていました。
毎日、少しずつ、チョキチョキしてやって、だいぶすっきりしました。
私を見たときは、???って表情でしたが、今はニャァニャァいいながら、ついてまわります。
この子の命のある間は、やっぱり長期で留守をするのは無理かも・・・・・と考えさせられました。

娘の家へ2泊で子守。
まごまごは、抱きついてきて、本当にかわいいです。
1歳のベビーもよく笑い、よく食べて面白い。
でも、3DS・・etc・・・を買わされて、泣きそうになりました。
これはお節句のプレゼントで、誕生日はまた買ってもらえるし〜〜〜って、訳わからん理由を考え出すまごまごは恐ろしい
誕生日までにチェンマイに帰りたい

植木の手入れと草抜きに入ってもらい、今日は歯医者さん通い・・・・たくさんやることがあって、忙しいです。

9日は、練習場の古希のお祝いコンペに急に誘われて、友人のクラブを借りて参加しました。
飛ばないのは相変わらずだけど、ハンディに恵まれて準優勝。古希の方たちにとても喜んでいただいて楽しい一日でした。スコアーは48・46だからまぁまぁかな??

常夏のチェンマイから帰ってきて、一番感じることは寒さです。
特に寒いのに弱いまるまるには、それだけでチェンマイが恋しくなります。
朝晩ファンヒーターをつけないと、風邪をひきそう・・・・ビールも飲めません。

チェンマイでの生活は、週2〜3回のゴルフ。ゴルフのあと、おいしいお食事とビール
帰ってお昼寝して、夜はおうちご飯か友達と宴会。
ゴルフのない日は、ほとんど読書。ちょっとだけタイ語の勉強。

日本での生活がばたばたしているわけでもないけれど、夫婦でゴルフ三昧はチェンマイにいればこそ。
やっぱりチェンマイは極楽だと思います。

猫のこと、息子のこと・・・・孫のこと・・・・・叔母のこと・・・・・

夫が待っているので、歯の治療と叔母のお見舞いが終わったらチェンマイに戻りますが、ロングステイを続けるか、やっぱり日本に帰るのか・・・・・色々と思案中。


昨日は全国的に母の日でした。
ちょうどこの日に日本にいる母はラッキー。

友達に母の日だからって、フルーツの山盛り乗ったケーキをいただきました。
娘はピンクのカラーの鉢植えをくれました。
息子の彼女からは、チーズケーキと美容液を貰いました。
長男は、おいしいお寿司を食べに連れて行ってくれました。
二男は来週食事に連れて行ってくれるそうです。

やっぱり寒くても日本もいいなぁ〜〜〜〜プレゼントニヨワイマルマル


あさってから岡山へ行ってきます。
叔母ちゃん待っててね。







gracekei at 13:12|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2012年05月02日

一人20バーツ(約60円)の観光5

おとついから長男が遊びにやって来ました。
半年ぶりの再会は、やっぱり嬉しくて留守を守ってくれている事に感謝です。

仕事の話は本当に面白くて、おとついの夜は寝るのも忘れて深夜まで話しました。
毎日お弁当を作っているのを聞いて、子離れできない母は胸が痛みます。
「おかずは何を詰めてるの??」卵焼きとウィンナーと野菜炒めが多いらしい・・・・

昨日は娘からメールが来て、「学校の役員部長をくじで引いてしまったので、10日の子守をお願いします・・・」こちらに居るのにどういうことと一瞬思ったけど、7日に帰国するからでした。


昨日は、旧市内のお寺を観光する予定。ワットスアンドーク・ワットプラシンを回ったところで、タイ人に声をかけられました。
「これからどこへ行きますか??」
「ワットチェディルアンへ行ってワロロット・・・」
「OKOK、ワットチェンマンにも案内してボーサーンにも行って、一人20バーツで行きます。」

???えらい安いやンか〜〜〜ここまで二つのお寺を回っただけで、2回のソンテウ代120バーツ、かかっているのに・・・・

まぁタクシー代くらい払えば、いいかと思い乗り込みました。車は綺麗なRV車で、自分でガイド兼ドライバーを営業している人みたいでした。

二つのお寺をまわり、お腹が空いたから、チェディホテルまで送ってくれるようお願いして、ボーサーンへは行かないからそこまででいい・・・って言うたとたんに、車を停めて、怖いカオで、「ボーサーンまで行ったら、自分はガソリンクーポンをお店からもらえるんだ」と言い出しました。

なぁ〜るほどね。

昨日は、夜はナイトバザールに行きたかったので、時間があるから、OKしました。怖かったこともアルケド・・・・

しばらく車内は険悪なムード。ひたすらボーサーンに行く気配。

が、言いなりになってはと思い、とにかくお腹が空いているから、おいしいカオソーイが食べたいと言いました。

途中、小さな綺麗なカオソーイ専門のお店に連れて行ってくれて、彼も一緒に食事をしました。
ハズレのお店だったらいややな〜と思っていたのですが、とてもおいしいお店で大満足。

食事をしながら、いろいろ話したら、丁度彼の誕生日で44歳になったそうな。免許証を見せてくれて、大学生の映画俳優みたいなカッコイイ長男の写真まで見せてくれて、ニコニコと嬉しそうに話してくれました。

そして、ジュエリーショップ・シルクのシナワトラ・じゅうたんや工芸品、シルクのお店と3軒連れて行かれました。

要するに、観光客を連れて行ったら、お店からガソリンクーポンがもらえるのです。
3軒回ったら、3枚もらえる勘定。

最初からそう言えばいいのに

息子は5日に帰らないといけないので、ボーサーンはあきらめていた所。
思いがけず行けて、よかったのですが・・・・

ジュエリーショップではブレスレット2つ。(息子が欲しがっていた針水晶の石)
シナワトラでは、夫がネクタイを2本息子にプレゼント。
ここまではいいんだけど・・・・

最後のお店で、私のパシュミナショールを買ってしまいました。お家賃の半分もしたよ
夫と私のものを買いに行くと、「似合うから、買え買え」とついて回るのでイヤヤ

帰りの車の中で「、観光一日1500バーツを1000バーツでOKです。これからヨロシクお願いします。」と名刺をくれました。

ワロロットまで送ってもらい、降りるとき、きっちり60バーツ払いました。
「3枚ガソリンクーポン貰えたからいいでしょ」と言ったら、笑っていました。


良い買い物ができたけど、一人20バーツは高くつきました。

ナイトバザールでまたたくさん買い物をして、寿司一番でお食事。
こんなところで、とろなんか食べんといて欲しい・・・・息子。

あぁ、疲れた




gracekei at 11:17|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

ポチッとお願いします♪


My Yahoo!に追加